スピリチュアルの力 〜幸せを呼び込む作法〜 第1回 ネガティブ思考はあなた自身が「充電不足」な証拠

ネガティブ思考はあなた自身が「充電不足」な証拠

ネガティブ思考からポジティブ思考へ
スピリチュアル。
この言葉から皆さんはどのようなことを連想するでしょうか?
「占い」「霊的なもの」などを思う人も多いと思います。

私はこう考えます。
「スピリチュアル」とは、あなたの中にある、あなたを突き動かすもの。つまり、「スピリチュアル」はあなた自身です。その考えをもっと理解し活用することで、あなたの人生が一変する可能性があります。スピリチュアルの力で、グッと幸せを呼び寄せる方法があるのです。そう考えると、「スピリチュアル」という概念をもっと身近に取り入れてみたいと思いませんか?

私はスピリチュアルヒーラーとして、多くの人々を健全な方向へと導いてきました。
初めの入り口はそんな難しいことではありません。日常の生活に少しアクセントをつける事から始めることができます。このコラムでは、そんな「幸せを呼び込む作法」を伝えしていきます。

世の中には、ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人がいます。そのネガティブな思考をポジティブに変えるだけでも、あなたを取り巻く環境や、見える景色も変わるはずです。ネガティブ思考からポジティブ思考へ変えていくことが第1歩です。
このコラムを読んでいる人の中にも「私はネガティブな人間だ」「ネガティブ思考を改めたい」と感じている人も多くいると思います。ネガティブな人たちが多いことも、この社会に暗いニュースが多い一つの要因ともいえます。


では、どんな時にネガティブな考えになってしまうか。
例えば、あなたの大好きな食材を使ったとても豪華な食事を、お腹一杯になるまで食べられたとしましょう。
満腹状態になったあなたは、どんな気持ちでしょうか。おそらく、とても幸せを感じているはずです。

イメージ

この幸せいっぱいの気持ちのときに、あなたの普段のネガティブな悩み、たとえば「仕事がうまくいかないし、この先もうまくいかないと思う」「お金持ちになりたいけれど、お金がないし、不幸だ」「自分の性格が好きじゃない。変わりたいけど、変われないと思う」……そんなネガティブな悩みを、満腹な幸福状態で感じる人はおりません。人は皆、満たされているときは、ネガティブな思考になりにくいものなのです。逆に満たされていないと人はどんどんネガティブな考えに陥っていきます。

生命力「ライフエナジー」で魂を満たす
人は満たされているとネガティブになりにくい。では、「わたし達が満たされるということ」はどういうことか。
私たち人間は、目に見える一人ひとりの「身体」、そして、目には見えないけれど一人ひとりが持つ「魂」、このふたつがセットになって存在しています。魂には生命力が宿ります。この生命力「ライフエナジー」こそが、わたし達の「魂」を満たすべき大切な要素なのです。

多くの人々が、「ライフエナジー」で魂を満たすことを知りません。「ライフエナジー」も携帯電話の電源のように、日々の生活で消耗していきます。でも、消耗してもまた充電をすればいいだけの話。この充電という作業を日々繰り返し行っていくことで、ポジティブ思考にどんどん変化していくことでしょう。

実は、この「魂」こそが「スピリチュアル」。あなたの「魂」を自分自身がどう捉え、あなたの心身をどう突き動かすか。あなたが望む未来に到達するために、あなたの「スピリチュアル」をサポートし、幸せを実感するための具体的な「作法」をアドバイスしていきたいと思います。
次回は、ライフエナジーをチャージする基礎、「食事」と「呼吸」のお話。


中屋高明
監修
スピリチュアルヒーラー、医学気功師

中屋 高明

郵政事務官、日蓮宗教師を経て無二会気候研究所にて気功を学び、渡中留学。北京市赤十字会伝統医学交流センター中国道家医学気功八卦循導功本部万蘇建師に師事。現在、推拿医学気功士、北京市紅十字会伝統医学交流中心の国際研修研究員と東京中医学研究所所属医学気功師。スピリチュアルヒーラーとして、これまでに多くの芸能人やスポーツ選手のカウンセリングやヒーリング、メンタルトレーニングを行う。土地・建物・乗り物などの環境浄化、健康維持・管理・能力強化、企画コンサルティング等に活躍中。